ヘルプ
チルチンびと 出版物のご案内 ご購入のご案内 地域主義工務店の会 チルチン通信 サイトマップ

HOME > チルチン通信(最新情報) > 2015年3月分

チルチン通信


『チルチンびと』編集部に届いたニュースを紹介するコーナー。
ホットなニュース満載!要チェックです。
編集部あてにお便りをどしどしお送りください。お待ちしています。チルチンびと編集部mail

2014年12月分 2015年3月分 2015年6月分
最新情報 >>>

15.3.11 担当:瀧澤

 大寒といわれる1年で一番寒い時期も、『チルチンびと』の編集をしているうちに、いつの間にか過ぎさっていました。そんな『チルチンびと』83号は3月11日発売、二十四節気でいうところの啓蟄の次候にあたります。桃始笑(ももはじめてさく)。桃のつぼみが開き、花が咲き始める頃――「笑」は「さく」と読みますが、昔は花が咲くことを「花笑み」といい、花のように笑みを浮かべることも「花笑み」といったそうです。そして、この時期に旬を迎えるのが「鰆(さわら)」。鰆の由来は一説には「狭腹」と言われていて、すらっとしたフォルムを見ると狭い腹という語源もうなずけますね。刺身や天ぷらにすると、あまりの美味しさに舌鼓を打たずにはいられません。
 さて、今号は「キッチンで変わる暮らし――ひと匙の工夫で豊かな時間を」と題し、ただ料理をするためだけの場所ではない魅力的なキッチンの紹介をはじめ、キッチンと人の関係をさまざまな視点から探りました。「このキッチンができてから、私の世界は変わったの」とまでいわせるキッチンとはどんなキッチンなのか? 家の住まい手とつくり手の言葉のなかに、豊かな時間をつくるためのひと匙の工夫が散りばめられています。ぜひ本屋さんで見かけたらお手にとってみてください。



2014年12月分 2015年3月分 2015年6月分 >>>
最新情報 >>>




2016年度分
2015年度分
2014年度分
2013年度分


会社案内 個人情報の取り扱い

Copyright © 2015 FUDOSHA All Rights Reserved.
ホーム