ヘルプ
チルチンびと 出版物のご案内 ご購入のご案内 地域主義工務店の会 チルチン通信 サイトマップ

HOME > チルチン通信(最新情報) > 2013年9月分

チルチン通信


『チルチンびと』編集部に届いたニュースを紹介するコーナー。
ホットなニュース満載!要チェックです。
編集部あてにお便りをどしどしお送りください。お待ちしています。チルチンびと編集部mail

2013年6月分 2013年9月分 2013年12月分
最新情報 >>>

13.9.11 担当:植林

気が遠くなるような暑さが続き、鉢植えの底から溢れるほどに水をやっても、昼前にはからからになってしまったものでした。ここ数日、明け方がようやく涼しくなり、人も植物も、過ごしやすくなってきたのではないでしょうか。
 築30年のマンションのベランダで草花を育てるようになって、1年になります。以前よりも天気に敏感になりました。どちらかというと、雨が降ると水やりをしなくてもいいや、という横着心からなのですが……(笑)。以前は降るたびに鬱陶しく感じていた雨も、天からの恵みを受けとり、雨が降るのが待ち遠しくなったくらいです。
 さて、今号の『チルチンびと』は庭のある暮らしの総力特集。「手をかけて、育てる」をテーマに、小さな都市型住宅からゆったりとした郊外型まで、豊かな庭を育てている住まいと暮らしを紹介しています。
 今回は、ともに島国であり、同じように草花を愛するイギリスと日本の庭文化を比較し、イングリッシュガーデンの成り立ちや、ウィリアム・モリスに影響を受けて日本でつくった庭、ベニシア・スタンリー・スミスさんの京都大原の庭などを紹介しています。
 さらには、庭仕事が子どもの賢さ・力を、大人に健康とやすらぎをもたらし、さらには将来の学歴や年収にまで影響を与えるという論も紹介。
 また、今年で3回目を迎える「脱原発時代のための自然エネルギー住宅」でも、自然と対話する暮らし方を提案しています。



2013年6月分 2013年9月分 2013年12月分 >>>
最新情報 >>>




2016年度分
2015年度分
2014年度分
2013年度分


会社案内 個人情報の取り扱い

Copyright © 2015 FUDOSHA All Rights Reserved.
ホーム