ヘルプ
チルチンびと 出版物のご案内 ご購入のご案内 地域主義工務店の会 チルチン通信 サイトマップ

HOME > チルチン通信(最新情報) > 2012年6月分

チルチン通信


『チルチンびと』編集部に届いたニュースを紹介するコーナー。
ホットなニュース満載!要チェックです。
編集部あてにお便りをどしどしお送りください。お待ちしています。チルチンびと編集部mail

2012年3月分 2012年6月分 2012年9月分
最新情報 >>>

12.06.11 担当:小島

この通信を書いている6月4日、部分月食が起きています。あいにく東京では雲が多くて、よくわかりません。
 さて、大騒ぎになった5月21日の金環日食は、本州で見られたものとしては129年振りだということでした。前回の明治16年はどんな時代かと調べると、日本初の電力会社が誕生、天璋院篤姫が亡くなったなどとウィキペディアにあります。
 ところで、3日にはオウム事件の逃走犯が出頭するという事件もありました。17年という長い逃走生活の全容があきらかになるのでしょうか。地下鉄サリン事件当時、ぼくは四国の田舎の中学生でしたが、同年の阪神・淡路大震災とともに、陰鬱な気分の1年だったと記憶しています。昨年の地震後も同じような気分になりました。でも、あの時からの17年を思い返すと、人間はきっとどんなことが起こっても、かけがえのない日常を取り戻していけるはずと考えることもできました。歴史とは素晴しいもので、そこからは前に進む力や理由を得ることもできると思います。
 一方、最近見た『みなさん、さようなら』という映画で、昔の楽しかった思い出を列挙して死の恐怖から眼を逸らそうとしている末期がんの男に、若い娘が「過去に執着しているのね、でも過去は死んでいるわ」と印象的なセリフを言うシーンがありました。こんなふうに過去に捕われて今が見えなくなるのは嫌ですね。

 さて、近ごろ感じた「時の流れ」をつれづれに書き記してみましたが、今回の『チルチンびと』もテーマは「時間」のアンティーク特集。古民家の改修、アンティーク家具・雑貨でいっぱいの住宅など、時を超えて愛される古いものの魅力について考える内容になっています。


特定非営利活動法人 伝統木構造の会よりお知らせが届いています。

実務で使える木構造計算講習会
−重要文化財「高木家」の解析を通じて−連続6 回講習会のご案内

 当会はこれまでに、「許容応力度計算」や「限界耐力計算」など、構造計算に関わる講習会を複数回開催してきました。これらの講習会に参加された方も多いと思います。講習会では、架構モデルを通じて構造計算の考え方や方法などを学びましたが、実感が伴わないからなのか、実務で使えるほどに習得できたとは言いにくいのが実情ではないでしょうか。
 そこで、現存している伝統木造建築物の構造解析を試み、その構造計算書を読みながら計算手順や方法を現物に即して学べる講習会を企画しました。今回は、国の重要文化財に指定されている奈良県橿原市今井町の「高木家」(下記参照)を取り上げます。
講座では、まず、力の釣合いなどの構造計算の基本事項や伝統木造建築物と現行建築基準法に合致した建物の工法の違いなどについて学習します。次に、建物に加わる力の大きさや流れなどが実感しやすい「許容応力度等計算」による解析手順を複数回にわたって具体的に学習します。
 また、地震や台風の「水平短期荷重」だけではなく、「鉛直長期荷重」に対する部材寸法の求め方にも言及します。法規制自体より原理的理解を重視して、耐力要素(板倉や筋違い)の軸組への組込み方や金物に頼らなくて成り立つ軸組など、丈夫で長持ちし美しい伝統木構法を、多面的な角度から掘り下げます。
 ぜひ、この機会に講習会にご参加いただき、経験を積み重ねて、スキルアップを図ろうではありませんか。

【摘要】
会場:工学院大学新宿校舎/〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2
TEL 03-3342-1211(代)
日時:7/29(日)、8/25(土)、9/22(土)、10/20(土)、11/17(土)、12/22(土)
毎回午後1 時〜5 時50 分
講師:増田一眞(増田建築構造事務所・当会会長)
募集人数:40 名程度(会員・非会員共)

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人伝統木構造の会
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-36-6
電話 03-3370-8528 Fax 03-3375-8447
Email:dento@mbn.nifty.com  http://dentou.weblogs.jp/blog/



2012年3月分 2012年6月分 2012年9月分 >>>
最新情報 >>>




2016年度分
2015年度分
2014年度分
2013年度分


会社案内 個人情報の取り扱い

Copyright © 2015 FUDOSHA All Rights Reserved.
ホーム