ヘルプ
チルチンびと 出版物のご案内 ご購入のご案内 地域主義工務店の会 チルチン通信 サイトマップ

HOME > チルチン通信(最新情報) > 2010年12月分

チルチン通信


『チルチンびと』編集部に届いたニュースを紹介するコーナー。
ホットなニュース満載!要チェックです。
編集部あてにお便りをどしどしお送りください。お待ちしています。チルチンびと編集部mail

2010年10月分 2010年12月分 2011年2月分
最新情報 >>>

10.12.04 担当:大川

12月4日発売の『チルチンびと』64号は、「五感で味わう火」と題して薪ストーブや炉のある暮らしを特集しています。民俗学者の神崎宣武さんには「日本人と火」について、また、火が人の心を和ませ会話を弾ませることを実験によって明らかにした行動観察の専門家・松波晴人さんに科学的に論じていただきました。
 「ナナムイびとの暮らし」では、北海道・美瑛町のパンカフェ「picnic」とそこで出されるおすすめのレシピを紹介しています。
 レシピの掲載がある場合、きちんと調理できるか編集部で一人一品試作をするのですが、私は見事ジャンケンを勝ち抜き、いちばん挑戦しやすそうな「ベーコンとキャベツのミルクスープ」をつくることに。体が温まるのはもちろん、牛乳の甘みに感動の味わいでした。この冬のヘビーローテーション間違いなしです!
 皆さまもよかったらお試しくださいませ。


編集部にお知らせが届いています。

里山を元気にするワークショップ

*『間伐から薪作りのワークショップ』

荒廃した森を再生するための間伐のワークショップとしてはじまったこのイベントはその活路として今回は、薪作り、きのこのホダ木づくりを行います。
日時:2011年1月29日(土)、集合9時半、解散3時予定
持ち物:お弁当・飲み物・手袋・ゴーグル、ナタ・チェーンソーお持ちの方はご持参ください。

*『きのこの原木栽培』
原木の間伐からきのこができるまで、ホダ木づくりから植菌収穫までを体験します

間伐材を有効利用し、その活路としてきのこ栽培を行います。原木はコナラ、はんの木にくりたけ、椎茸、なめこの植菌を行います。
参加者の方にはホダ木とコマ菌を無料配布致します。きのこには適した環境が必要なため、きのこの生育に適した大月ロハス村の森を提供し、翌秋収穫します。配布はお一人様1本と1本あたりのコマ菌とさせていただきます。収穫時は葉書でお知らせいたします。通信費として100円をご負担ください。
日時:2011年2月12日(土)、集合9時半、解散3時予定
持ち物:お弁当・飲み物・手袋・ゴーグル


両イベントともに
集合場所:大月ロハス村事務局入口
参加費:無料(保険料含)
定員:各60名

共催:山梨県地球温暖化防止活動推進センター
申し込み・問い合わせ:お申し込みは大月ロハス村事務局HPのワークショップお申し込みフォームより、参加者全員に保険の加入(無料)をしていただきますので必要事項を入力してメールにてお願いいたします。メール以外の場合は電話でお問い合わせください。
※雨天の場合は、翌日に行います。
お天気がはっきりしない場合は当日の朝、事務局にお電話いただくか、大月ロハス村のHPにてブログでお知らせいたします。
電話 0554-23-1169
HP http://www.lohasnomori.com



2010年10月分 2010年12月分 2011年2月分 >>>
最新情報 >>>




2016年度分
2015年度分
2014年度分
2013年度分


会社案内 個人情報の取り扱い

Copyright © 2015 FUDOSHA All Rights Reserved.
ホーム