ヘルプ
チルチンびと 出版物のご案内 ご購入のご案内 地域主義工務店の会 チルチン通信 サイトマップ

HOME > チルチン通信(最新情報) > 2005年1月分

チルチン通信


『チルチンびと』編集部に届いたニュースを紹介するコーナー。
毎週末に更新の予定です。ホットなニュース満載!要チェックです。
編集部あてにお便りをどしどしお送りください。お待ちしています。チルチンびと編集部mail

 <<< 2004年12月分 2005年1月分 2005年2月分 >>>
最新情報 >>>

05.01.28 担当:内藤
2月3日は「節分」。
みなさんは、どんな節分をお過ごしですか?

関東育ちの私は、「鬼は外!福は内!」と豆をまき、
無病息災を祈って歳の数+1個、豆をいただきます。

子どもの頃は、柊に焼いた鰯の頭を刺して、
家の入り口に差したりしました。

最近、節分に太巻きを食べる習慣があることを知りました。
関西では、当たり前のように行われていて
その年の恵方を向いて、無言で食べるとか。

私も今年やってみよう!って思ってたら、
海苔屋の宣伝で始まったんだと聞き、
バレンタインディのチョコみたい!と、
いつもどおりの豆まきにしようと思ったけれど、
太巻き1本食べ終わるまで無言!って、
ちょっと面白そうかしらん!って、思ってます。

みなさんは、「太巻き」食べますか?



全国工房クラフト展


毎回好評の全国クラフト展。第20回記念ならではの、“一番の自信作”が全国から大集合。
今回のテーマは「the best works
」。北海道から沖縄まで、全国のクラフトマンたちによる
「今、一番表現したいもの
」を特集しました。
上質の遊び心と情熱にあふれた作品の数々を、どうぞご覧ください。
展示即売も行っています。

●日 時:2月2日(水)〜 7日(月)
     午前10:00〜午後7:00(最終日は午後5:00まで)

●会 場:横浜高島屋8階特設会場
     
●お問い合わせ:TEL 045−311−5111

05.01.21 担当:北川
偽札づくりが流行ってますねえ。
新札が出たばかりの頃ですが、中央線車内で、大学生らしきカップルが財布を手にこんな会話をしていました。
「へえ、一万円札も新しくなったんだ」
「そうだよ」と男の子。
「でもキャラは変わらないんだね」
キャラ・・・。

編集部内はそろそろ春号(3月5日発売)に向けてせわしない空気に包まれていますが、
たまにはよいものをぼうっと見て気持ちを和ませたいもの。
今週はやさしげな雰囲気の展示を2本ご紹介します。



トモル家
 萩原千春 萩原朋子 陶磁展

オーナーの稲垣さんのコメントから。
荻原千春さんの器は、清潔な器、静かな器、暮らしのかたわらに添って安らぐ器。
柿釉の食器を中心に、炭化の焼締め、白磁のランプシェードなども並びます。
一方、荻原朋子さんの花器やボウルには花や鳥がたたずみ、大人のスィーツのような甘さが心をほぐしてくれるそう。
干支である鳥をモチーフにした作品も。
平日はお茶、土日は甘酒を用意して開廊しているそうです。

●日 時:1月23日(日)まで。11:00〜18:00

●会 場:galleryらふと
     千葉県市川市鬼高1−1−1 ニッケコルトンプラザ神社の杜
     都営新宿線本八幡駅、JR下総中山駅より徒歩10分

●お問い合わせ:TEL 047−370−2244 FAX 047−378−3555



冬は寒くても楽しい
 大滝正明・真一郎 川村成 展

海の中で朽ちかけた竹や木を使った、大滝正明さん・真一郎さんの花器。
漆で仕上げたひそやかな風情は、早春の花の一輪挿しが似合いそうです。
川村成さんは染織のストールを出品。
緑の小道にたたずむ、ギャラリーそのものも素敵です。


●日 時:1月29日(土)〜2月5日(土)11:00〜19:00(最終日は17時迄)●会 場: ギャラリー工
     東京都杉並区梅里1−8−8
     丸の内線新高円寺駅、梅里方面出口より徒歩2分
     

●お問い合わせ:TEL 03−3313−5065

05.01.14 担当:高橋
新年あけましておめでとうございます。

新しい年のスタート(といってももう1月も半ばですが)にあたり、
皆さんは何か目標を立てたり、新年の誓いをたてたりしますか?
私は年始早々に珍しく風邪をひいて寝込みました。
風邪をひいたおかげで、お医者さんに5〜6年ぶりに注射をされ、
注射ギライの私としては大ショックな年明けとなりました。
というわけで、今回しみじみ健康のありがたさを思い知ったので、
今年は健康第一をモットーにしたいと思っています。

年明けからぐっと冷え込んできましたし、
皆さんも風邪には十分ご注意ください。



ハンガリーの建築タイル紀行
ージョルナイ工房の輝きー

1953年にハンガリー南部の古都ペーチュで創業した陶磁器工房、ジョルナイ。
本展は、今なお続くハンガリーのタイル文化を築きあげたジョルナイ工房の歴史を辿りながら、
彼らが作り上げてきた建築セラミックの技術や意匠を、世界遺産の街ブダペストと
タイルが生まれた街ペーチュを中心に紹介しています。


●日 時:1月6日(木)〜2月19日(土)10:00〜18:00

●会 場:INAXギャラリー1
     東京都中央区京橋3−6−18 INAX銀座ショールーム9階

●入 場:無料

●お問い合わせ:東京都中央区京橋3−6−18 INAX銀座ショールーム9階
        株式会社INAX文化推進部
        TEL 03−5250−6530 FAX 03−5250−6549
     



西新宿定点撮影35周年記念展
〜超高層時代幕開けの記録〜


1969年から西新宿の風景を継続的に定点撮影してきた写真が公開されます。
単なる写真展の枠を超えて、日本の35年の時代の変化を思い起こさせる内容です。


●日 時:2005年1月18日(火)〜24日(月)10:30〜18:30(最終日は5時迄)

●会 場:新宿パークタワー「ギャラリー・1」
     東京都新宿区西新宿3−7−1

●お問い合わせ:TEL 03−5322−6640

 <<< 2004年12月分 2005年1月分 2005年2月分 >>>
最新情報 >>>




2015年度分
2014年度分
2013年度分
2012年度分


会社案内 個人情報の取り扱い

Copyright © 2015 FUDOSHA All Rights Reserved.
ホーム