ヘルプ
チルチンびと 出版物のご案内 ご購入のご案内 地域主義工務店の会 チルチン通信 サイトマップ

HOME > チルチン通信(最新情報) > 2004年1月分

チルチン通信


『チルチンびと』編集部に届いたニュースを紹介するコーナー。
毎週末に更新の予定です。ホットなニュース満載!要チェックです。
編集部あてにお便りをどしどしお送りください。お待ちしています。チルチンびと編集部mail

 <<< 2003年12月分 2004年1月分 2004年2月分 >>>
最新情報 >>>

04.01.30 担当:中村
ここのところ毎日晴天が続いています。過ごし易さのかわりに、空気が乾燥しすぎて全身の皮膚がぴりぴり。これが始まると「東京の冬」本番だなぁと感じます。 さて、今週は展示作品と同時に会場の建物も面白そうなイベントが多く寄せられました。置かれた作品と一緒に建築空間の雰囲気も、ゆっくり味わってみてくださいね。

「water towers NEWYORK」

昨年冬の本誌23号で登場した京町家・山田邸では、折原恵さんの写真展「water towers NEWYORK」が始まっています。写っているのは摩天楼の中にひっそり佇む給水塔。「世界で最も近代的だと思われている都市ニューヨークの給水塔が、なぜ今も杉の木でつくられているのでしょうか」と山田さん。再生された昔ながらの京町家の中でその写真を眺めれば、その答えが見えてくるかもしれません。

会 場 :  町家ギャラリー「やまだ」
        〒600-8057 京都市下京区麩屋町通高辻下る鍵屋町217  TEL : 075-351-5082
会 期 :  1月24日(土)から2月15(日)まで
開館時間: 11:00〜17:00木曜休み

「山本 認 木工・器展」

東京渋谷にある明治創業の老舗和菓子店では、木工漆展が開催されます。 展示されるのは、27号で誌上ギャラリーに登場していただいた山本認さんの作品たち。落ち着いた数寄屋造りの店内でお茶や和菓子をいただきながらのんびりすごしてみてはいかがでしょうか。

会 場 : 「菓匠 寿々木」
        東京都渋谷区神宮前1-15-4ブラームスの小径ルセーヌ3号館
        TEL&FAX:03-3404-8007
会 期 :  2004年2月5日(木)〜2月9日(月)
時 間 :  11:00〜19:00(最終日は18:00まで)

「軸−回転する色とことば」

茨城県にあるこじんまりしたギャラリー「アカデミア・プラトニカ」では、5人の美術家と4人の詩人による企画展を開催中。石畳がひかれたアプローチ、木と瓦の外観、重厚な建具。中に入れば、展示室ごとに表情の違う鏝絵壁画の表情も楽しめます。

会 場 : アカデミア・プラトニカ
        〒311-0134 茨城県那珂郡那珂町飯田2574-17
        TEL:029-295-5050  FAX:029-295-6155
会期・時間 :1月24日(土)〜2月8日(日)   11:00〜18:00 水・木曜休館

2月1日、8日には詩の朗読会も予定されています。詳しくはHPを。 http://www.platonica.org/

「尾身伝吉 木版画の世界 雪国の四季 故郷(こころ)の風景展」

前号のスクランブルにご登場いただいた木版画家・尾身伝吉さんによる、さいたま市浦和での展示企画のお知らせが届きました。会場は百年前の納屋を生かした日本茶中心の喫茶&ギャラリーです。

会 場 : 楽風(らくふう)
        〒330-0064埼玉県さいたま市浦和区岸町4-25-12
        TEL/FAX048-825-3910
会 期 :  1月29日(木)〜2月3日(火) 10:00〜19:00
        初日は13:00オープン、最終日は17:00終了


04.01.23 担当:北川
この数日、ぐっと冷え込みましたが、皆さまお風邪など召されていませんか。
編集部は3月号のすべての取材を終え、今は編集作業の真っ最中。
「誌上ギャラリー・布」には予想を上回る数の作家の方々が御応募くださり、うれしい悲鳴を上げています。まずはその、布関連のニュースを。

「布づくし・展」

22日から東京都新宿区西新宿のリビングデザインセンターOZONEで、「布づくし・展」を開催中です。現代の生活に生かす日本各地の伝統技法の布、アジアの布、若手テキスタイルデザイナーの布など。週末にはつくり手やメーカーによる布マーケットが出現します。
会 場 :  リビングデザインセンターOZONE  http://www.ozone.co.jp/
会 期 :  2月17日まで。水曜休館(2月4日、11日開館)。2月15日臨時休館
開館時間: 10:30〜18:30   入場無料

ウィークエンド・布マーケット 第1期/1月24日、25日
                  第2期/1月31日、2月1日
                  第3期/2月7日、8日

前回もお知らせしたのですが、小誌表紙写真でお馴染みの写真家、野寺治孝さんのオリジナルプリントを、オンラインショップの「アート・フォト・サイト・ギャラリー」で発売中です。小社刊の写真集『ALOHA!(アローハ!)』にも収録された作品から野寺さんが10作品をセレクト。約12cm×16cmのオリジナルプリントを木製白色のフレームに収め、裏面にサインを入れて各1万円(税別)。かなり抑えた価格です。「印刷とはまったく違う、オリジナルプリントの深みを知るきっかけにしてほしい」とのギャラリーと写真家の思いで実現しました。
1月中はオンラインセールスのみで、2月からは東京都目黒区のギャラリーでの「イッツ・ア・スモール・アート」展で本格販売します。

発売元 :アート・フォト・サイト・ギャラリー(運営;ブリッツ・インターナショナル)
ギャラリー:東京都目黒区下目黒6-20-29 TEL 03-3714-0552(担当;福川)
        http://village.infoweb.ne.jp/~blitz/mini_hawaii.html

作品概要:・『Photo Japan Hawaii(フォトジャパン・ハワイシリーズ)』10作品
       ・木製白色フレームサイズ 約22cm×27cm
       ・オリジナルプリントサイズ 約12cm×16cm
       ・タイプCカラープリント
       ・各作品限定100部、裏面にサイン入り
       ・エディション番号1〜30は販売価格1万円(税別)
       ※エディション番号31〜60は1.5万円、61〜80は2万円、81〜100は2.5万円と、
         作品が売れるにつれ値段を上昇させるシステムです。


04.01.09 担当:小林
新年あけましておめでとうございます。
今年も風土社一同、いい雑誌づくりをするために励んでまいりたいと思います。
皆さん、今後ともぜひ応援のほどよろしくお願いいたします。

今年最初の編集部だよりをお送りします。皆さん、何かおもしろいイベント情報があればぜひ、編集部あてにメールをくださいね。
なお、来週の編集部だよりは都合につきお休みとさせていただきます。ご了承ください。

本誌27号(2003年12月発売)で紹介した、白馬のSATOYAMAトマトの「NPO法人里山塾」がホームページを開設しました。今後も活動を応援していきたいですね。
NPO法人里山塾
http://www.dia.janis.or.jp/~satoyama/

本誌23号(2002年12月発売)で紹介した「NPO法人吉野川みんなの会」よりスペシャルなイベント情報をお伝えします。
「森と海をつなぐ流域圏構想」と題し、ゲストに作家のC.W.ニコル氏と歌手の加藤登紀子氏を迎え、第2回流域シンポジウムが徳島市で開催されます。
森、川、海のつながりを予感させるプログラム。楽しみですね。イベントについての詳細や、会の活動は吉野川みんなの会ホームページ(http://www.daiju.ne.jp)でも。

開催日: 1月25日(日) 
      第1部&第2部 13時〜16時  徳島市文化センター 1階大ホール
            第3部 17:30〜 阿波観光ホテル
料  金: 第1部&第2部 一般 前売り2700円、当日3000円 
                  学生 前売り1300円、当日1500円 小学生以下無料
            第3部 5000円(先着150名)
プログラム:     第1部 流域メッセージ「森から見えてくる未来」C.W.ニコル コーディネーター 姫野雅義
            第2部 トーク&ライブ「大きな空の木」 加藤登紀子 吉野川の「川ガキ」たちも参加。
            第3部 懇親会「流域の冬を食べる」〜吉野川、那賀・海部川ブランドの創造をめざして〜
主  催: 流域シンポジウム実行委員会
後  援: 四国放送、徳島新聞、朝日新聞徳島支局、毎日新聞徳島支局、読売新聞大阪本社、NHK徳島放送局

●問い合わせ:
流域シンポジウム実行委員会 担当/八木 
TEL:090-3989-8491 
E-メール: 01myagi@shizenha.co.jp

「庭空間の創造」展

四国よりイベント情報をもう一つ。
愛媛県の庭師 創造園の越智将人さんが「庭空間の創造」展を開催中です。石彫、土塀を中心にあかりやオブジェを使った新しい庭空間を提案。「移動可能な石積みや土塀など、きっと初めて見るものがあると思います」と越智さん。ぜひ足を運んでみては。

会  期: 開催中〜1月25日(日) 9:00〜17:00(月曜日休館)
場  所: 朝倉ふるさと美術古墳館 
愛媛県越智郡朝倉村大字朝倉下甲898 TEL: 0898-56-3754

本誌で活躍中のカメラマン・野寺治孝さんの作品『PhotoJapan・Hawaii』10作品を、東京都目黒区のギャラリー「ブリッツ・インターナショナル」が「ファイン・スモール・プリントシリーズ」の第1弾として販売開始します。
ファイン・スモール・プリントシリーズとは、有名写真家のスモールサイズのオリジナル作品がギャラリーやネットで気軽に購入できることをめざした画期的な試み。各イメージ(約12cm×16cm)は100部の限定発売で、サイン入り、木製フレーム付きで価格は1万円(税別)と非常にリーズナブル。また、2月に同ギャラリーで開催される「イッツ・ア・スモール・アート」展で本格販売を開始します。

作品情報はアート・フォト・サイトでごらんになれます。 http://village.infoweb.ne.jp/~blitz/mini_hawaii.html

●問い合わせ:
ブリッツ・インターナショナル 担当/福川
東京都目黒区下目黒6-20-29(東急東横線学芸大学駅下車徒歩15分)
TEL: 03-3714-0552

前回の編集部だよりでお伝えした、神奈川県藤野町での炭焼き小屋建設の日程に若干の変更があるようです。

1月10日(土) 炭焼き窯の土井打ち(窯内部のカベ打ち)
1月11日(日) 土井の切り取り(カベ打ち仕上げ作業)
1月12日(祝) 原木の詰め込み
1月17日(土) 天井固め
1月18日(日) 窯の小屋がけ・屋根葺き 2回目用原木切断作業
1月24日(土) 火入れ
2月 1日(日) 窯出し・原木詰め込み(2回目)

●問い合わせ先:
篠原地区振興協議会炭焼き担当/後藤
FAX:03-3862-2209
E-mail :glo-cal@uranus.dti.ne.jp
http://www.ops.dti.ne.jp/~shinoba


 <<< 2003年12月分 2004年1月分 2004年2月分 >>>
最新情報 >>>




2015年度分
2014年度分
2013年度分
2012年度分


会社案内 個人情報の取り扱い

Copyright © 2015 FUDOSHA All Rights Reserved.
ホーム