ヘルプ
チルチンびと 出版物のご案内 ご購入のご案内 地域主義工務店の会 チルチン通信 サイトマップ

HOME > 出版物のご案内 >チルチンびと別冊:バックナンバー一覧 > 別冊41号 2012年SEP

チルチンびと別冊:バックナンバー
チルチンびと別冊:最新号
チルチンびと別冊:バックナンバーリスト一覧

チルチンびと別冊41号





 

  チルチンびと別冊41号

  昨年3月に起こった東日本大震災は、私たちの暮らしに大きな打撃を与えました。
 長年続く不況の影響もあいまって、人々の心からゆとりが失われ、ささいなことで傷つけ合う世の中になってしまいました。
 本来、私たちの住む日本という国は、自然に恵まれ、穏やかな気持ちで互いを助け合う美徳を持っていたはずです。
 こんな時世だからこそ、心のゆとりや潤いが必要ではないでしょうか。
 傷つき疲れた心や身体を癒すために「帰る」場所である家が、国産の木と自然素材でできていること。気候条件、地場でつくられる素材、そこに住む人たちの人柄、つちかってきた文化など、その地域の特徴を踏まえていること。そういったことがらが何より大事だと考えているのです。
 この本は、東海地方に取材対象をしぼってつくりました。
 東海地方に暮らす読者の皆さんがこれから家づくりをはじめるにあたって、『チルチンびと』がぜひ紹介しておきたい、地域や風土を大事にしている建築家や工務店の情報が詰まっています。また、暮らしをより豊かにするための薪ストーブや木の家具。地域色豊かな素材の話。そして近い将来起こりうる自然災害への注意をうながす記事も用意しました。 
 今こそ大事にすべき、風土・暮らし・デザインがここにあります。
 

Contents

地域に開かれた木の集会所として
名古屋新生教会 設計/吉田桂二
文・建築の形は言葉を持っている 吉田桂二
地域に根づいた建築家
藤井章/石田正年/小栗康生+西田裕子/吉住慶男/伊藤嘉浩
静岡・旧街道の古民家で北欧家具と出逢う
クラフトコンサート
東海で建てる本物の木の家 工務店事例16題
静岡県
  • 1985年当時のエネルギーで暮らす家
    (育暮家ハイホームス)
  • 使い込むほどに味が出る土壁と古材を生かした家
    (ヒロ設計室)
  • 家族が自然に集う居心地のいい空間
    加藤忠男[中野邸]
愛知県
  • 念願の木の家で趣味を満喫、充実の毎日
    (阿部建設)
  • 障子のやわらかな光に包まれたダイニングでゆったり
    (エコ建築考房)
    天竜材の伐採・製材現場を住まい手とともに訪ねる
  • 家族で四季を感じ自然を楽しむ家
    (勇建工業)
  • 庭との一体感に癒される平屋のサーファーズハウス
    (ナルセコーポレーション)
  • アンティークがよく似合うモダンにしてシックな平屋
    (Designer's Factory KISETSU)
  • 視界ひろびろ、田んぼを一望できるキッチン
    (夢木香)
  • 檜の香りに包まれる明るく健やかな家
    (伴工務店)
  • 小ぶりでも個性ピリリな山椒のように中身が充実した家
    (うえやま建設)
  • 自然素材を使って住まい手の思いをカタチにする
    (東海ホームズ)
  岐阜県
 
  • ちょうどいい大きさで暮らす家
    (亀津建築)
  • 日が差し込むリビングは団らんも集いも楽しい
    (中島工務店)
  • 平屋のような開放感と木の香りに包まれた家
    (結工房 by 白木建設)
  三重県
 
  • 豊かな自然に寄り添って暮らす家
    (ウメダハウジング)
プロショップに教わる薪ストーブ達人への道
東海の土の色――旅の記憶から 文・写真/小林澄夫
災害への備え 東海版  文・青木賢人
「チルチンびと広場」誌上版 東海のお店一覧
掲載工務店リスト
 

ページトップ


会社案内 個人情報の取り扱い

Copyright © 2015 FUDOSHA All Rights Reserved.
ホーム