ヘルプ
チルチンびと 出版物のご案内 ご購入のご案内 地域主義工務店の会 チルチン通信 サイトマップ

HOME > 出版物のご案内 >チルチンびと別冊:バックナンバー一覧 > 別冊20号 2008年AUG

チルチンびと別冊:バックナンバー
チルチンびと別冊:最新号
チルチンびと別冊:バックナンバーリスト一覧

チルチンびと別冊20号







  チルチンびと別冊20号 東海で建てる本物の木の家

  東海地域では初めての『チルチンびと別冊・地域版』をお届けします。
東海地域は、古くから、日本の中心地域の一つとして、経済・文化の両面で栄えてきた地域です。その蓄積は大きく、近代以降の社会の画一化の進展にもかかわらず、いまも伝統的な住文化や素材・技術が色濃く残り、息づいています。
この地域で活動する工務店による住宅紹介を中心にしながら、東海地域に残る町並みと民家のほか、美濃和紙を筆頭に伝統的な素材・技術も豊富にご紹介しています。
 

Contents


「ものづくりびとの暮らし」伊賀の寛白窯 ――年を経るごとに育つ器を志して ――

東海地域の民家と町並み――東海道の脇に網目をなす、歴史的蓄積の豊富な脇街道を行く 文・吉田桂二

家づくりに生かせる、東海地域の自然素材
 
  • 蜜ロウワックス(南紀・尾鷲)
  • 東海の木材@ 東濃ひのき・尾鷲ひのき・長良杉・天竜杉
  • 東海の木材A 「木曽五木」 文・稲本 正
  • 東海の左官 文・小林澄夫
  • 葛布・和紙・瓦・石
東海の自然素材・美濃和紙
  ――美濃和紙のよき伝統を受け継いで、新しい時代にふさわしいものに
  • 美濃和紙がつくった町・美濃
  • 東海地方の家具工房ギャラリー・無垢の木で家具をつくる26の工房を紹介
    本物の木の家づくり
     
      〈岐阜・三重〉
    • 地域と一体になって取り組む「東濃ひのき」の香る家づくり
      岐阜県中津川市/中島工務店
    • 山を守り、住む人の健康も守る家づくり
      岐阜県岐阜市/ひだまりほーむ・鷲見製材
    • 家族のため≠ェ自分のため≠ノなる、絆の強さを形にした住まい
      岐阜県岐阜市/ひだまりほーむ・鷲見製材
    • 昔ながらの土壁、木組みを若い感性でモダンに住まう
      岐阜県多治見市/亀津建築
    • 住まいとカフェ、それぞれを見守るのは本屋普請の心意気を継ぐ、凛々しい柱と梁
      岐阜県本巣市/白木建設
    • 畑からキッチンへ。自然とつながり、五感を満たしてくれる家
      三重県四日市市/アート・宙

      〈愛知〉
    • インパクトある外観と開放感あふれる生活空間を両立
      愛知県一宮/賀真田工務店
    • 土に還る自然素材でつくった、おおらかな田園の住まい
      愛知県豊橋市/伴工務店
    • 3人の子どもたちの成長を見すえたモダンで心地よい木の家
      愛知県岡崎市/友紀建築工房
    • 身近な工務店だから実現できた家族の思いをいっぱい詰めた家
      愛知県碧南市/白竹木材
    • 家づくりは楽しんで、自然を感じる「トトロの家」
      愛知県名古屋市/阿部建設
    • 住み心地と機能性を追及しながら、ロマンにもこだわった家
      愛知県名古屋市/夢建築ホロン
    • 土の豊かな力、木のやさしさを感じながら暮らす「土壁の家」
      愛知県名古屋市/勇建工業
    • 木の香りに包まれ、ゆったり暮らす家
      愛知県名古屋市/うえやま建設
    • 適材適所に木を生かし、職人たちが楽しんで立てた「昔の家」
      愛知県春日井市/高蔵
    • 1年中快適な湿度をキープ。清浄な空気に包まれる健康的な住まい
      愛知県一宮/エコ建築考房
    • 良材と職人の腕を生かして、子育ての目線でつくった家
      愛知県稲沢市/宅見木材

      〈静岡〉
    • 木の専門家としてのネットワークを生かした良質でシンプルな「富士ひのき」の家
      静岡県静岡市/富士木材住宅部
    • この地の木を使った二世帯住宅で、一家5人ゆったり暮らしています
      静岡県静岡市/駿河工房
    • 古い家具の映えるカフェのような家
      静岡県静岡市/木藝舎
    ふーらりニッポン遊覧絵日誌「東海道てくてくまち歩き」 文・鈴木喜一
    「日本の水風土誌・東海編」森・まち・海をつなぎ直し、豊かさを取り戻したい 文・保屋野初子
    「木の家の構造と耐震性」木造軸組の仕組みと地盤・基礎 監修・山辺豊彦
      【訂正とお詫び】
    154ページにて、商品名「DRM Sofa」、「chest of “Rhapsody in Blue」 の正しい問合せ先は、(25)名嘉真正さんです。以上訂正いたしますとともに関係者各位にご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
    203ページ「掲載工務店リスト」内の白竹木材の住所が一部「岐阜・多治見市」となっておりますが、正しくは「愛知・碧南市」です。また、文中で「2000年住宅プロジェクト」となっておりますが、正しくは「200年住宅プロジェクト」の間違えでした。関係者各位にご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

    ページトップ


    会社案内 個人情報の取り扱い

    Copyright © 2015 FUDOSHA All Rights Reserved.
    ホーム