ヘルプ
チルチンびと 出版物のご案内 ご購入のご案内 地域主義工務店の会 チルチン通信 サイトマップ

HOME > 出版物のご案内 > チルチンびと:最新号

チルチンびと:最新号
チルチンびと別冊:最新号
チルチンびと:バックナンバーリスト一覧
12月10日発売
※本体価格 917円+税です。

チルチンびと91号

 
立ち読み
ご購入のご案内
 
 
 

金沢の食材って言うと、やっぱり蓮根かね。さっと茹でて出汁につけて。
昔からあるのは、すりおろした蓮根団子。
銀杏とか枝豆入れて、揚げたり煮物にしたり。

……と、語るのは、金沢生まれの金沢育ち。“金沢の母”増田さん。

七月の土用の日には、玄関に、紫陽花を飾る。
紫陽花は、自分の家のじゃだめやぞ。
人のうちや公園とか山に咲いているのを
「ちょっとごめんね」って言って、貰ってくるんや。
そのとき唱えるのは「今日の日に紫陽花わいの金袋、紫ものぞ我がものとしれ」と言って切る。

やがて、春。
春の似合うまち、
古さと新しさが同居するまちの物語。


Contents

 住まいの特集

特集 金沢・このまちに生きる12人の女性たち 
 

このまちに生きる女性たち
@宇都宮千佳 「町屋塾」主宰/ダンサー
A角島泉 「花のアトリエ こすもす」店主
B桃太郎 「仲乃家」芸妓
C広瀬朝子 農家
D岩本歩弓 イベントプロデューサー
E宇野たまこ アートディレクター/グラフィックデザイナー
F岡田れい子 「ギャルリノワイヨ」店主
G米澤明制 「かけこみ処 明庵」主宰
H森岡希世子 陶芸家
I松田若子 宝生流能楽師

ここに「山鬼文庫」あり――私設図書館と美の発信 
文・中森あかね

金沢時間の流れるカフェ――店主・乗越萠さんのつくるいい空気 寺町・乗越

金沢、いいもの――縫い針からお箸まで

蘇った町家を終の棲家に
改修設計・やまだのりこ

大正の美を継いで自分色の暮らしを
改修設計・橋本浩司

コラム 台所歳事記 金沢の母が語る料理・掃除そして風習 

コラム 宝物が詰まった城下町へ ―建築家の散歩道―
談・内田祥哉 元・金沢美術工芸大学客員教授

街角写真館 撮っておきの風景 
写真・田村やす子

住宅デザインの目利きになる ―建築家・松本直子さんに訊く美のポイント

日本人が捨てきれなかった暮らしに美が宿る
文・松本直子

伝統の日本美と西欧の暮らしが重なる家
設計・松本直子

17坪に散りばめられた和の愉しみ
設計・松本直子

目利きへの道 十カ条

美しいリビングのための建具デザイン

日本建築モダン化の系譜
文・三浦清史

吉田五十八、「よい家」の極意

 

広告特集 上質なデザインの木の家

1石川県・さとやま工房
2愛知県・勇建工業
3愛知県・エコ建築考房

  チルチンびと「地域主義工務店」の会
   

 
  --連載-----
  • 新連載 すごろく気分/村松友@
  • 日本列島集落の旅 21
    田園酒造と呼ばれる加賀の地酒(石川県加賀市八日市町)
    写真/畑 亮、畑 耕、畑 拓 文/畑 亮
  • 未来へ伝え継ぐ大地の知恵 4
    「木の実」の食文化/近藤夏織子
  • 京都大原の山里に暮らし始めて 29
    小さな手、大きな力/梶山 正
  • 手仕事の光 5 またたび細工
  • 日々、まめまめしく。第2章 22
    繕いごと/塩山奈央
  • 料理旅から、ただいま 5
    蛸飯/minokamo
  • 小笠原からの手紙 25
    小笠原のウミウシ/佐々木哲朗
  • 塗り壁の四季 70
    金沢の壁/小林澄夫
  • もう一つの最前線 11
    古い町並みに学ぶこと/伊藤誠康・中島祐三・水澤 悟・中村聖子
  • 平良敬一読書日記 4


 

ページトップ


会社案内 個人情報の取り扱い

Copyright © 2015 FUDOSHA All Rights Reserved.
ホーム