ヘルプ
チルチンびと 出版物のご案内 ご購入のご案内 地域主義工務店の会 チルチン通信 サイトマップ

HOME > 出版物のご案内 >チルチンびと:バックナンバー一覧 > 84号 2015年夏

チルチンびと:バックナンバー
チルチンびと:最新号
チルチンびと:バックナンバーリスト一覧

チルチンびと84号














ルチンびと84号 夏涼しく冬暖かい木の家  
立ち読み
ご購入のご案内
 
 
 

 

今年4月より施行された省エネ基準により、住宅にはより高い断熱・設備性能と省エネルギーが求められるようになりました。高気密高断熱ときくと息苦しい四角い箱のような住まいを思い浮かべるかもしれません。しかし、誤解されがちですが、断熱気密と風通しは別の話なのです。今号では快適に暮らす技術はとりいれながらも、先人の知恵に学ぶ夏涼しく冬暖かい家を中心に、現代の風土を反映した住まいと暮らしを紹介。また無垢の木の家と住まい手の健康についても特集します。

 

Contents
 住まいの特集


特集 夏涼しく、冬暖かい木の家
風土に寄り添う住まいと暮らし

住まいは生き方
森に移り住み森が育んでくれる暮らしと人の輪

1 火山灰ニモ負ケズ緑の風が抜ける住まい
設計・田中敏溥

2 美しい四季を支えるのは、風の道と断熱材
設計・松本直子

3 我が家のキッチンは学びの場
設計・畔上順平/けやき建築設計

4 予想しづらい太陽と風を読み、快適な木の家を
設計・熊澤安子
・きまぐれな太陽と風の動きをシミュレーションで解き明かす
解説・高瀬幸造

高気密高断熱から低気密高蓄熱住宅へ―民家から学ぶ省資源の家づくり
文、写真・金田正夫

地域の建築家47人

高気密高断熱時代の家づくり
談・前 真之

最新! 断熱材・サッシカタログ

地域力で変えるエネルギ−事情
文、写真・保屋野初子

フクシマからのたより2015
文、写真・境野米子

木の家と健康を科学する

 

木の家と人の健康・快適性
文・清水邦義、藤本登留ほか九州大学ワーキンググループ

室内空気質から見た木の家
文・萬羽郁子+東 賢一

木に囲まれた環境で放課後を過ごす
文・石村秀登

太陽と風をとりこんで、夏も冬も心地よく暮らす
山口県・福岡県 活タ成工務店

自然エネルギーを生かした、パッシブで心地よい暮らし

 

自然エネルギーを活用するパッシブ工法+省エネ住宅工法
・東京都 潟Jツマタ
夏涼しく、冬暖かいエアパスグループの家づくり
・福島県 且l季工房
・長野県 工房信州の家 潟tォレストコーポレーション
・愛知県 褐ヒ田工務店
・茨城県 丸和建設

特別企画 工務店がデザインする上質な木の空間
・愛知県 潟Gコ建築考房
・埼玉県 鰹ャ林建設
・山梨県 且R口工務店
・愛知県 鰍ヘろうす
・福島県 椛搦q建築工業
地域循環型社会に貢献する「地域主義工務店」の会の家づくり実績データ

News@地域主義工務店の会
ほか会員60社の取り組みを紹介。

   

 
  --連載-----  
  • 京都大原の山里に暮らし始めて 22
    恵みの風が吹く/梶山 正
  • 日々、まめまめしく。第2章 16
    ぬか床と暮らす/塩山奈央
  • こどもと建築 9
    こどもと木の園舎/仙田 満
  • 日本列島集落の旅 14 兵庫県豊岡市竹野町 宇日
    写真/畑 亮、畑 耕、畑 拓 文/畑 耕
  • 庭師の植物誌
    児手柏/古川三盛
  • 小笠原からの手紙 18
    小笠原のサンゴ礁/佐々木哲朗
  • 山ナマケ暮らし、時々絵本。 18
    電車に乗って/どい かや
  • 住まいと健康を考える 18
    室内ダストによる健康リスク[3]/東 賢一
  • 木ごころの話 最終回
    言葉は重大なコミュニケーションの手段と知らされた/吉田桂二
  • 塗り壁の四季 63
    漆喰の美/小林澄夫
  • もう一つの最前線 4
    独立と初めて手がけた住宅/伊藤誠康・古泉 丞・水澤 悟・中島祐三


ページトップ


会社案内 個人情報の取り扱い

Copyright © 2015 FUDOSHA All Rights Reserved.
ホーム