ヘルプ
チルチンびと 出版物のご案内 ご購入のご案内 地域主義工務店の会 チルチン通信 サイトマップ

HOME > 出版物のご案内 >チルチンびと:バックナンバー一覧 > 1号 1997年SUMMER

チルチンびと:バックナンバー
チルチンびと:最新号
チルチンびと:バックナンバーリスト一覧
チルチンびと1チルチンびと1

※完売いたしました。


Contents

事例1)東京都東久留米市/永田昌民
建築家・永田昌民の借家生活22年

事例2)
十年住めば十年の味 永田昌民氏設計の家を訪ねて

事例3)新潟県柿崎市
150年を生きた古い農家の材を、活かし続ける

事例4)東京都町田市
まだあった、東京で茅葺きの家に暮らす家族

[チルチンびと学]古在の目利きになろう


特集
自然と親しむ、住まい観。
__日本人が持ち得た住まい観を見つめ直す。

縄文人の住まい観/小林達雄
藤井厚二の住まい観/堀越哲美
これも、京の家/寿岳章子
いさぎよいひと_沢村貞子ー暮らしの知恵/山本ふみこ
インタビュー 野村知佑さんに聞く/五十嵐佳子
パッシブに暮らす、五感で楽しむ/小玉祐一郎

特集
モノと収納の関係学
__買物に出る前に、考えよう。

下着は3枚あれば足りるという住居学者の知恵/田中恒子

カタログ)使い続けたい……持ち運べる収納具

リサイクル構造だった江戸社会/石川英輔


特集
今、OMソーラーが面白い
__自然エネルギーを活用しよう。

1)しくみが面白い
2)暮らしが面白い
3)造り手が面白い
4)詳しい情報を知りたい方々のために


特別企画
生命の道〜空と大地とチルチンビト/高橋純


グラビア)千葉県船橋市
親子で「子ども美術館」へ出かけよう

住み続ける家/沖縄・1997年夏
ゆっくりと流れる時間。ぜいたくな日常。

インタビュー 
建築ジャーナリスト・平良敬一

連載

チルチンびと列伝/丸谷博男
江戸風俗絵師・三谷一馬

論/槌屋治紀
太陽の時代に向かって

私が残したい建物/野沢正光
神奈川県立近代美術館

連載
大橋歩、今森光彦、広瀬正明、小林泰彦、奥村昭雄、中森陽三

スクランブル


ページトップ


会社案内 個人情報の取り扱い

Copyright © 2015 FUDOSHA All Rights Reserved.
ホーム